ソフトウェア開発

ソフトウェアを導入することにより事務業務の時間を大幅に削減し、管理ミスを減らす事が可能となります。
管理時間を削減することにより、その分の人材・時間を営業業務に回すことが出来ます。
一昔前のようにソフトウェアに高額な資本投入は必要ありません。
費用対効果をしっかり出せるシステム導入ならFAITHにお任せください。

ムダを省いた価格

大手一流企業にオーダーシステムを依頼すると驚くような見積もり金額が提示されてしまいます。担当の営業マンがいて、プロジェクトを統括するSEを外部の派遣会社に依頼して、外部ののソフトウェアハウスに委託するという流れになっています。不必要な開発費(人件費)がシステムの価格に上乗せされてくるから当然なのですが、システムそのもののに高額な資本投資をしてしまっては、コスト削減どころか基を回収することすら難しい状況になってしまいます。FAITHではお客様にシステム導入の効果があると判断した場合にのみご提案させていただいております。
「従業員を増やさないと事務処理がまわらない・・・でも人件費を上げることは難しい。」
そんな方はお気軽にFAITHにご相談ください。

人為的ミス対策

手作業の伝票や、エクセルで作ったデータでは効率化に限界があります。頻繁にある入力データは決められたフォーマットのデータを読込むだけ、指定条件でデータの絞込みや集計し、さらには集計したデータをエクセルやCSVデータで出力し、他のソフトでも流用が可能です。年末になって慌てて年賀状ソフトに顧客データを入力し1日を費やしてしまったなんて事がありませんか?例えば顧客管理ソフトを導入した場合には、年賀状ソフトで読込み可能なデータを瞬時に出力可能です。

業務引き継ぎが容易になるシステム化

担当者が退職してしまって業務に支障が出るという企業も少なくありません。人任せの業務体系をとっていると担当者がいなくなってしまって業務が滞る可能性が非常に高くなってしまいます。業務の流れをシステム化することによって誰でも簡単に業務が行えるようになるので、担当者が変わっても安心です。人材リスクを下げることもシステム導入の大きなメリットのひとつです。

企業ごとに、業務ごとに管理のルールは様々です。お客様のルールに沿ったシステムを構築することにより入力ミスを大幅に減少させることが出来ます。禁則機能を設けることにより殆どの入力ミスを防止できます。

システム導入

FAITHは忙しくて時間の無い小規模の社長様のお手伝いをする会社です。
小さな会社だから、少人数だから、システム導入の効果が少ないと考えるのは大間違いです。小さな会社だからこそ任せれる部分は全てシステムに任せた方が効果は手に取るように現れます。意外にも小規模な会社ほど、日常の業務に追われて、お客様のサポートやアフターフォローを徹底されていないものです。事務処理を手作業からシステムに変える事により、コスト削減と同時に売上アップも見込めるのが小規模な会社様なのです。

殆どの企業様が当然ながら請求業務が存在します。請求書を発行するためには請求先の情報が必要になってくるものです。取引先名・郵便番号・住所などが必要不可欠な取引先の情報になります。その取引先の情報に例えば、社長の名前、社長の誕生日の2項目を足すだけで、簡易的な顧客管理が出来てしまいます。自分の誕生日にメッセージカードが届けられて不愉快な思いをする方は多くはいないはずです。請求業務と顧客管理業務を一本化するだけでも売上に繋がる重要なシステム導入になるのです。

お問い合わせ

請求管理システム

請求管理システム

企業において必ずと言ってよいほど見積書や請求書は必要になってきます。そして、その手の資料は税法上保管義務も発生します。
紙媒体での保管が望ましいとされていますが、デジタルデータであれば過去の見積や請求内容を確認することも瞬時に可能となります。
また、エクセル等で請求データを管理するのも容易ではなくご操作で容易にファイルが破損してしまいます。請求データを扱うにはエクセルではなくデータベースを使用したシステムの方が操作性にすぐれ業務時間の短縮も図れます。

基本パッケージ

基本的な機能は、見積処理、請求書発行、送付案内、顧客管理、設定となっています。見積処理で見積明細の入力を行い、請求書発行画面で見積書、見積書(控)、請求書、請求書(控)、送付案内の発行が行えます。書面の発行には印刷とプレビュー印刷の切替ボタンが用意されているので、メールに添付する場合はプレビュー表示してPDF印刷で保存も可能となります。送付案内は個別に出力も可能となっていて、設定画面で会社の基本情報や消費税率等の設定が行えます。

オプション機能

自社の業務用にカスタマイズされたい方向けにオプション機能も用意されています。月次集計表では請求月を指定すると該当月の請求一覧表が表示され印刷も可能です。部門管理の追加機能を実装することで、企業内の部門別に請求書発行が可能となり、部門毎に銀行口座の設定も行えます。月次集計表と部門管理を合わせて実装することによって、月次集計表も部門毎に段落分けして集計されます。また、CSV機能によってCSV出力やCSV読込が可能となります。その他にも納品書、注文請書を発行する機能も用意されています。

カスタマイズ

貴社の業務に合わせて請求システムのカスタマイズが行えます。複数のパソコンで使用されたい場合はネットワークタイプのシステムにもカスタマイズできます。見積明細の項目を増やしたり、新たな機能を追加する事も可能です。詳しくはお問合わせください。

アップデート履歴

2013.02.24 バグ対応:小数点の取扱を更新しました。
2013.08.06 オプション機能で月次集計表を実装可能となりました。
2014.03.01 設定画面で消費税率の変更が可能となりました。
2015.10.01 オプション機能で部門設定が可能となりました。
2016.06.06 基本機能に送付案内が追加され、請求書と同時に発行されます。
2017.08.24 オプション機能で納品書、注文請書が発行可能になりました。
2018.12.20 オプション機能でCSV機能が追加されました。

よくある質問

お問い合わせ
ページトップ

株式会社FaitH

〒465-0063 愛知県名古屋市名東区新宿 2-34-1 3F
TEL.052-908-2800 FAX.052-908-2801